毎日カメラ

カメラと写真について

母校 寄附のお願い、、、  

母校 寄附のお願い、、、

 毎年、母校の同窓会事務局から寄附のお願いが来るのだが、なかなかお力添えするという余裕が出ません。 御同輩方々は どうされていますか?
 桃山高校同窓会寄附
 困惑する「お願い」なのですが、まぁ、それでも自身がこの学校に行っていたという証明である事は、少しは気持ちの支えになっていると感じているのだ。



オイル交換  

 中古車のセレナを買ってから1年。納車時の走りはすごく滑らかで、それに感動していたのだが、走行距離3000キロ手前からエンジンの低速回転時の振動が気になり出し、そろそろエンジンオイルの交換だと思い販売店に依頼した。が、症状は回復しなかった。中古だし、こんなもんやなと、、あきらめていたのだが。
 そして、それから3000キロ走行したので、今回、日産専門の、いわゆるディーラーと呼ばれる販売店でオイル交換を依頼してみた。ディーラーという所に行くのは経験が無いので、予め電話で価格を聞いてから、、、。
 税込みで4968円。まぁ、一度お頼みしますか!という具合です。
 そしてセレナをディーラーの駐車場に停車しようとしていたところに店の方が駆けつけ、「お車ここでお預かりします」とまるで一流ホテルか雄琴のお色気街のようなVIP対応に感動。
 店内、というか白基調の明るくおしゃれなショールームに案内され、美人スタッフにコーヒーを出してもらうという、赤面するような接待を受け、しばらく待機。

 そしてオイル交換完了で、代金を支払い、なんとなくいい気分でセレナに乗り込み帰宅。
 
 なんと、低速回転時の振動が無くなり納車時の滑らかさが戻っていた。
 SNストロングセーブ・X 0W-20 という純正オイルらしい。
オイル交換

 一般のオイルよりサラサラ系という事です。

   ご参考 http://www.nissan.co.jp/SERVICE/MAINTE/SHOMOHIN/OIL/0W-20/index.html

 説明や図解では、どれだけの違いかは、はっきり言って分からないが、実際に乗り比べてみると純正の良さが分かる。
 、、というか、適合していないオイルはいかにダメかという事がはっきり分かる。 という事です。

オイカワ釣り  

おいかわ
 久しぶりの魚釣り。
 つつましい道具と簡単な仕掛けでの、こういう釣りがいいよなー。
 

 餌は赤さし。 近辺の生き餌を扱う釣具屋が閉店してしまい、遠方の釣具屋に電話で確認してから買いにいく。
 さし虫 一袋160円。




日差2秒もいけるかも  

 少し進み気味だったので、午前8時ごろに少し遅くなるように調整し、午後1時に時と分を合わしたときには6秒ほどの遅れ。そしてこのように

0時に確認しましたところ、午後1時に合わしたときの6秒遅れのままでありました。つまり11時間で誤差無しという事であります。これは嬉しい。
 これなら日差2秒もいけるかもしれません。

越乃松露  

 越乃、、、と
越乃松露_1

銘打たれているやつは裏切らないといいますか、まぁ、おいしい。
 最初の含みは辛口らしくキリッとしている。
 飲み進むと芳醇さを感じる。「水口」とまではいかない丁度良いお酒らしさがいい。
 能書きには
越乃松露_2

 合う料理が記されている。なんでもドンと来い!という感じ。
  しかし、料理を合わす間もなく乾杯、否、乾瓶してしまった。



 

時を意識、、させられる  

 昨夜の29秒進んでいる状況から約23時間後、

1秒の遅れとなりました。だから23時間で28秒の遅れという事です。
 23時間のうち、腕に付けている時間は約14時間。静置は約9時間となりますね。
 時計の機械自体の姿勢差というのがありそうです。早く進む位置と遅く進む位置。
 そんなところを意識して、つじつまを合わせてやるような事が機械時計のおもしろいところのようです。


時刻の調整  

自動巻の調整を20数回後、24時間無調整で使用した。今の時点で29秒進んでいる状態。
 秒針を止める事ができないから、この状態を0として、 

ここから24時間後の遅進を試すわけです。

あっ もう終わりか  

桜が咲いている最中は撮りたい気持ちが沸きませんが、もう終わりかとなったときに撮りたくなるもんです。

路上の桜


腕時計 遅進調整してみた  

今日は、一日だらだらする日なのですが、やっぱり何かしたいので腕時計 遅進調整してみた。
普段使っている腕時計が時計としてはなっていないほど遅れる。

 
 蓋さえ開けばなんとかなるか。レンズ開けるより簡単だし。
 ゼンマイの中心軸から出ているレバーを右へ、左へと様子を見ながら。「感」にたよるほかありません。

デザイナーの皆様にこそ、、  

アドビからDM便で送られてきた。

アドビ_コースターA

デザイナーの皆様にこそ、、、だって。まぁ、そう言われれば嬉しいかもしれませんが、

今どき「デザイナー」なんてね。資格があるわけでもないし、、ただの会社員ですけど。

 いったい、中には?

アドビ_コースターB

 コースターでした。 
        紙製の。 
 たいしたものでもないと思うのですが、こういうふうに、ひとそろいにパッケージされると特別な感じがします。


▲Page top