毎日カメラ

カメラと写真について

 園部高校の写真部が、廃校になった小学校で作品を展示しているというので

写真展01

見に行った。

https://natsu-sora.localinfo.jp/pages/1075311/page_201706191420

 今や、高校に写真部があるなんて希な事だし、別会場での展示という力の入れよう。しかも場所が廃校であるというところがいいではないか。
 下調べによると、全国高校文化祭に京都代表として

写真展02

出典するという。

 かの文化祭は、30年程前に自身も京都代表として出典している。その時の招待写真家は植田正二氏だった。
 私は当時、植田正二という大先生を知らず、、、少しだけ会話を交わしたのだが、そんな大家が、たかが高校の写真評をするとは思っておらず、まったく感動の無いまま自身の写真の説明をするのみであったのであります。
 
 植田正二という写真家は当時、当たり前にカメラ毎日や月刊カメラマンにも、お名前は上がっていたはずですが、「写真家」に興味の無かった自身にはご本人を前にしても感動しようがないものでした。 まったく無知な自身に残念です。

 話しを戻しますが、園部高校の写真部の写真展は、廃校された府立吉富小学校がモチーフで。
 まぁ特筆するところは無い。素直すぎるというか、良くいえば達観している。 
 十代の若い冒険心を感じるような危うい表現は、今の時代に合わないのだろうか。若い時代の写真にそんなところを期待するのだけど。

 その場所で自身も、自身を表現

写真展03

してみた。

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jg3ajw.blog.fc2.com/tb.php/764-fb06fb94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top