毎日カメラ

カメラと写真について

macでの画像一覧プリントについて  

macでの画像一覧プリントについて

 写真をMacに取り込んで一覧プリントをするときにiphotoを使うのですが、iphotoの用紙設定にはA4サイズの「ヨコ」扱いが無い。
用紙設定01

 一覧画像の一コマをを少しでも大きくしたい場合、用紙の「ヨコ」扱いは必要であります。
 
 カスタム用紙設定をしたいところなのですが、iphotoではカスタム設定の項目が省かれているようなので、他のアプリケーションにてA4サイズのヨコ扱いを設定すれば良いようです。
 試しにテキストエデットを起動し、用紙のカスタムでA4ヨコを設定してみました。
用紙設定02
用紙設定03

A4ヨコなので、297mmと210mmを入力。
 その後、iphotoを起動したら「A4ヨコ」が認識された。
用紙設定04


 iphoto、、過渡期ですな、、。

コメント

一応iPhotoも入れてはいるんですが、ほとんど使わないんですよね。
高いアドビが入っていて、そっちを使いたおそうとしているのも原因の一つですが、
こうした細かな詰めの甘さ(?)が一向に改善されないのも影響は大きい気がします。
いつまでたってもベータ版的、いや、過渡期的で。

M2pict #- | URL
2017/03/19 11:06 | edit

M2pictさん こんばんは
 画像の一覧プリント。たやすい事のように思うのですが、けっこう侭ならないですね。
 Adobeブリッジでも出来そうなのですが、手間がかかりそうです。iphotoが一番気楽にできる感じです。
 
 用紙の縦・横使いって、けっこう重要なポイントで、横扱いの写真が多数ですから、一覧プリントも横扱いでないと落ち着かない気がします、私は、、。

 ところが、世間一般の広告類の扱いは、縦が多くて、その理由からしてプリンターのデフォルトとしては縦。 ところが、パソコンやテレビはどんどん横に伸びていく。 、、、正直、仕事柄、広告や冊子などつくるときには画面は縦に長いほうがいいような気がするのです。  話がそれました。

harada #- | URL
2017/03/20 21:50 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jg3ajw.blog.fc2.com/tb.php/743-19e68ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top