毎日カメラ

カメラと写真について

商売になってる?  

 プリンターのメーカー純正インクは高い。うちのは1万円もしないブラザーのエントリーモデルだが、インクは1色あたり800円以上。
 年賀状のプリント出しが終わって、まもなくインク切れ。各ご家庭に鎮座するプリンタも同じようなもんでしょう。
 今回、Amazonでインクを買ってみました。とにかく安い。Amazonがどうとかいうより、出店しているショップがスゴイ。  インク11個、
格安インク

CMYが各2個、Kが5個の合計11個で1384円。しかも送料込みであります。

 、、、いかに純正がボッタクリなのか、それとも本品がとんでもない粗悪なのか? わかりませんが、とにかくこの11個のうち2個でも正常に使えたら、値打ちアリという事になります。

 それにしてもこの1384円のうちに送料が込まれているのですから、ショップも運送業も 商売になってる?
 

コメント

こんばんは。
私は家庭用プリンターを殆ど使わないのですが、それでも数年に一度は買い替えます。
インクの入れ替え2回目くらいで何らかのトラブル(かすれる、線が入るなど
)が生じるからです。
こうなってから自分で調整するとインクを浪費し、しかもすっきり治らないことも少なくありません。
よって交換用インク代が本体購入金額代程度になった程度で買い替えた方がいいと割り切っています。
純正だと即ち入れ替え二回目くらい、かたや新調すれば一揃いのインクが付いてきますからね。
インクジェットプリンターというのは、ノズル部がインクにあるんですよね。
ということは、交換用インクこそがエッセンスではないかと。
価格、はたまた性能のことはともかくも、互換ものには他人の褌で...という想いから抜けきれない私です。
なお、発送料込とか発送料無料と謳うのは、運送業に対するわれわれの想像力を低下させる好ましくない言葉だというのが私感です。
大口契約する会社は儲かっているんでしょうが、運んできてくれる人に負担分の還元はなされていないと感じますし。

yy2828yy #- | URL
2017/03/05 22:44 | edit

プリンターのインクコストはキツイのですが、互換インクは自宅&職場でも使わないようにしています。
お客さんのところでは限定的に勧める事もありますが、どちらかといえばレアケースです。
インクジェットプリンタもまだ高価だった頃から使っていますから、本体(ヘッド?)にダメージを与えるのが(なんとなく)怖いのかもしれません。
かと言って、納得して使えるほど安くないのは事実で、機会のあるごとにグチグチ文句は言うようにしています。
送料無料。
以前の仕事で散々悩まされた言葉でもあり、そのトラウマ?で今でも嫌いで苦手な言葉です。
テクノロジーの進化による「無料」であれば素敵なのですけどね。

M2pict #- | URL
2017/03/06 12:30 | edit

yy2828yyさん こんばんは。
 そうですね。フィルム付きカメラか、カメラ付きフィルム?みたいですね。
 それに、いくら高精細用紙を使ってもプリンタの調子で一本でも線なんか出たらおしまい。
 他に腹立つのは、機種によってインクカートリッジが違うところでしょうか。せめて同メーカ内なら、もっと使える機種に幅を持たせてよと思います。
 運送に関しては、ちょっと前のS川急便の配達員によるぶち切れ報道がありましたね。
 あれを見て、さほど嫌悪感を感じなかった。むしろ、痛快というか。
 
 まぁ、そんなに急いで持ってきてほしいなんて望んでいるわけではないですからね。

harada #- | URL
2017/03/06 20:33 | edit

M2pictさん こんばんは。
 それは、まぁ純正がいいのですが。家庭内で、子供会の報告書なんかを出力するのはちょっとモッタイナイ気が^^。 今までは純正インンクを入れていたんですけど、そんな理由で今回の各安インクを買いました。
 私も過去にキャノンとエプソンを使いましたが、良い印象はありませんでした。それは、確かに黎明期だった頃のプリンターと言わざるをえないのですが。
 あの頃は、きっと昇華型のプリンタが席巻すると思っていたのですが、結局インクジェット式が主流になりましたね。
 今、自身のブラザーのは、エントリモデルながらけっこう良いです。インクジェットはこれでイイという代物かと思います。

 これからマルチコプターによる配達なんていうのが流行るなんてやってましたが、あれこそ手間と費用がかかりそう。
 ドラえもんの世界では どこでもドアーができてから、鉄道会社が倒産したそうです。
 その後の就職先までは教えてくれませんでしたね^^

harada #- | URL
2017/03/06 20:49 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jg3ajw.blog.fc2.com/tb.php/742-cc3c98a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top