毎日カメラ

カメラと写真について

2月21日 朝は雪  

 昨日、21日は雪の朝。
 駐車場から会社までの徒歩移動の途中、凍った雪をかぶった花を見たが通り過ぎた。10歩程進んだ後戻り、手持ちのコンパクトでサッと
寒牡丹

撮る。
 今まで花を見て心が動く事は無かったのですが、、、。 歳とったのかな。


コメント

自分が言うのもなんですが、そう言う面はあるかも。
涙もろくもなるし、記憶する代わりに記録するような感もあったり色々思うところもありますが、全体としては正しい事だと、、、。
私は雪と山茶花という組み合わせは撮れず仕舞いでした。

M2pict #- | URL
2017/02/23 23:34 | edit

M2pictさん こんばんは。
 M2pictさんやyy2828yyさんの花の写真を見て、心は動きます。それは「表現」として感心するという事のようです。
 私自身が私の眼で見る花に興味を持たないのは、それを表現しようと思わないからだったと思います。
 花に限らずたとえば、クルマ。車体のラインをなめるように見つめたりとか、ちょっと意外な部分の発見とかに興味が出ない、みたいな感じです。
 でも、歳のせいか 否、視野が広がったんですね^^

今シーズン、こちらは雪の日は多かったのですが、降らないところはまったく降らないんですね。

harada #- | URL
2017/02/24 00:39 | edit

haradaさん、
おはようございます。
また恨み言が出そうな一枚...
...と、私にとっても、山茶花なんて雪持ちでなければただの花です。
よって、ほんとうに山茶花の魅力を引き出すことができているわけではないでしょう。
M2さんと並べて挙げていただくのは、さすがに面映ゆいです。
よく「齢を重ねると花の写真が多くなる」といいますが、私の場合、全体における割合は昔からさほど変わっていないと思います。
多くの私の写真がそうなのですが、何を撮っても結局写っているのは「自分」なんだと。
自分と対象側との関係性には裏表4種の組合せがあるはずです。
でも、ほとんど1種だけという自身の在り方には常に限界を感じています。

yy2828yy #- | URL
2017/02/25 07:06 | edit

yy2828yyさん こんばんは。
 すみません。雪写真、多いですね。すこし嗜虐的であったかと、反省しております。
 
 それにしても、お二方からしたら好条件な素材を目にしながら、写真としてイマイチなものしかあげられないのは、いささか恥ずかしいと思います。

harada #- | URL
2017/02/26 00:26 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jg3ajw.blog.fc2.com/tb.php/741-eac07e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top