毎日カメラ

カメラと写真について

ヒメカマキリ  

かまきりと寄生虫
 四、五日前から玄関先にヒメカマキリが住み着いていたのですが、今朝、水死しておりました。
 寄生虫にコントロールされて入水したもよう。
 肉食のカマキリやそれらの近縁は、必ずやこの虫に寄生されるのでしょうか。
 それにしても、この小さなカマキリの腹によく収まっていたものです。

  動画もありますよ 見慣れない人は気持ち悪いかも  

    
コメント

おはようございます。
こういう生き物が最も禍々しくて嫌いだという人は少なくないと思います。
カマキリ贔屓の私なんぞ、憎悪を感じるくらい...。
ま、あらゆる生命には意味があるのですから、これもそうだとしても。
そして、こんな小さな生き物がやっているとんでもないことに、偉そうにしても所詮はちっぽけな人間というものを思い知るわけです。
いや、しかし、動画を拝見して初めてこれがブリキのバケツであることを知りましたね。

yy2828yy #- | URL
2016/10/02 07:27 | edit

おはようございます。
以前、露天風呂で針金虫を引きずっているハラビロカマキリに出会しました。
初めて見た衝撃と気味悪さと臆病風とが相俟って、以来、露天風呂もハラビロも苦手になってしまいました。
コカマキリは可愛くて好きなんですが、あの小さなお腹のなかにもやっぱりいるんですかね?

dasiko-hampen #V4m1OZ3k | URL
2016/10/02 09:21 | edit

yy2828yyさん こんばんは。
 ヒトに寄生するさなだ虫とか回虫のたぐいなんかは、むしろ住まわしておいたほうが良いぐらいに言われますね。私はいやですが、。 アトピーとかアレルギーが増えているのは、それらの寄生虫が駆逐されたからなんても、、。 そういうシステムがあると説明されたら、たしかにそうかと思ったりします。
 カマキリにとっても共生なのかどうなのか、わかりませんけど、ただ、アルジに対して大き過ぎますね。
 
 しかし、バケツに飛び込む理由は無いと思うのですが、やっぱり水場に行けと命令されているのでしょうか。
 このヒメカマキリも元気ならバケツのフチまでたどり着くのは容易だったはずでしょうけど、なんか体力を奪われたかんじです。

harada #- | URL
2016/10/03 20:03 | edit

dasiko-hampenさん こんばんは。
 風呂場での遭遇という事は、裸でしょうから無防備という事ですね。そういう危機に対してハダカでは心細いのはお察しします。あのハリガネ虫が同じ湯にとぽんと入ってしまったら いくらカギ締めたと言ったところで効力を発揮しないでしょう。
 ハラビロの、あのポテッとした腹の中には絶対いますね。まさにそのためのポテッだと思いますね。
 コカマキリ、、、 例外なくいるんでしょうねー。

harada #- | URL
2016/10/03 20:03 | edit

あぁ、まだ見たこともない(多分)ヒメカマキリだというのに、、、。
子供の頃に一度見たことがあるくらいで、幸いにもその後は遭遇することもなく過ごせていますが、、、そう、寄生虫というのは程度の差こそあれ自分にも関係することだけに、嫌悪感はより強く感じる気がします。

それにしても、水辺まで誘導するメカニズム、気になります。

M2pict #- | URL
2016/10/03 21:09 | edit

M2pictさん こんばんは。

 ヒメ、とコカマ、ハラビロ、オオカマ、そして私にとっては珍しいウスバカマキリが我が家の玄関先の訪問者です。
 ついでに茶色や緑のナナフシもたまに。
 その玄関には車を入れてますから、出入りのときには彼らや他の虫がいないか確認します。しかし最近は大ムカデとトンボ(種類は不明)をやってしまいました。夜の車庫入れ時には勘弁してほしいです。見えませんから。
 そして、玄関先道路ではそれらのカマキリがタイヤに潰されペタンコというのもしばしばです。彼らはよくアサファルトの上を歩いてますからね。

 それより、カマキリって1000円前後で販売されていますね。ヒメカマキリなんか2,500円!! へーっ。

harada #- | URL
2016/10/03 23:10 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jg3ajw.blog.fc2.com/tb.php/709-32cd780f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top