毎日カメラ

カメラと写真について

クモの親子  

 家の駐車場にジョロウグモが大きなアミを張っていて、羽虫や蚊を摂ってくれるだろうと思い、そのままにしておいた。
 しばらくして見ますと、大きなアミの中に子グモが
子グモの巣
  小さなアミを張っている。
 親グモのアミを利用しているようです。
 親グモは子グモを獲物とは思わないのか?



ファインダー 見えにくい。小さいから仕方ないかな。  

先日、XAのファインダー内情報が見えにくいという書き込みをいただきました。
たしかに、シャッター速度数字と撮影範囲枠全域を一目で全てを見ようとすると、
XAファインダー
  XAファインダー 紫色の世界だ、、

自身の眼球をファインダのガラスすれすれに近づける事となるようです。
 小さなレンズで倍率を上げ、拡大して物を見るような感じと言ったらいいか、、。よって、ファインダの端っこにある数字はより近くに見え、対象物である風景画像はより遠くに見える感じで、それらを見ようとする自身の目の焦点の移動が大きいとき、ファインダ情報の撮影範囲枠と近くの数字がボヤケて見えるなんて事の  ような気がします。
 自身が持っているコニカC35FDのファインダは、
C35FDファインダー
 コニカC35FDファインダー クールな青いシーンを見せるね

その差をあまり感じる事はなく、たしょうファインダから目が離れていても撮影範囲枠と速度数字は読みやすいとは思います。


きまだらかめむし  

また、洗濯外干しの衣類に隠れてかめむしが屋内に入ったようすで、家内から駆除の依頼がありました。
いつものようにガラス瓶にての捕獲。
きまだらかめむし

 これは新顔でした。

わたくし愛用の40年らいの昆虫図鑑によると「くさぎかめむし」に近いのですが、
図鑑のかめむし
  くさぎかめむしの解説文が簡潔で素敵な 我が昆虫図鑑

黄色い点々が描かれていない。 まぁ、ネットで検索となるわけですが。(調べものには苦労しない昨今ですなー)
 どうも「きまだらかめむし」というやつらしい。九州あたりから北上しているようです。温暖化による事なのでしょう。
 このまま進むと日本は熱帯雨林のようになるかもしれない。現に今日の昼の湿度は80%超えていたし、、、。

 「きまだらかめむし」黄色のまだらが美しいではないですか! すぐに外に放しましたが、しまった、臭いの確認を忘れてしまった。

  嫌われもののかめむしですが、愛くるしい仕草を動画でご覧いただくと、きっと好きになるでしょう。

  

フローティング・ウィジェット  ?  

ウィジェット

 なんじゃらほい? この白い玉。 フローティング・ウィジェットというらしい。
 ウィジェットといえば、ぼんやりとスマホ関係の新用語かな!ぐらいしか思い浮かびません。

 とにかく初めてでした。 色を見たときは「チョコレート色?腐ってません?」 という感じでした。
 味は見た目に反して薄いですね。 風味はともかく、喉越しは良くなめらか。
  
  賢明なる皆様にはご周知の事とは思いますが、、、


ヒメカマキリ  

かまきりと寄生虫
 四、五日前から玄関先にヒメカマキリが住み着いていたのですが、今朝、水死しておりました。
 寄生虫にコントロールされて入水したもよう。
 肉食のカマキリやそれらの近縁は、必ずやこの虫に寄生されるのでしょうか。
 それにしても、この小さなカマキリの腹によく収まっていたものです。

  動画もありますよ 見慣れない人は気持ち悪いかも  

    

▲Page top