毎日カメラ

カメラと写真について

夏休み 工作。  

夏休み 工作。
 ギアーとプーリーとベルトドライブのメカニズム。
 ギアーの切り出しとガイドレールに苦労しました。
 手伝い何%かは、ご想像におまかせします。


  

夜でも30度(自室)  

 暑さには鈍感なほうなのですが、さすがに暑い日々。
 幸い、仕事は屋内作業なので暑さに滅入るというわけではないですが、昼食時の外出にその熱を感じます。
 外回りの仕事の方には申し訳ない気持ち、、

  夜でも自室は30度もあります。湿度も60%ほど。
 
夏の陸橋
   デジカメだったか、iPhoneだったか  何で撮ったか忘れました



テレビ画像  

 深夜のテレビの画像ですが。

テレビ画面
  M-systeme 50mm M-1 ネオパン100

 写真を撮る意欲が薄らいで、ついにテレビ画面を撮るしまつ。
 しかし、すこし考えてみると、みずからタイミングを計り、シャッターを押している事を思うと、撮影意欲が薄らいでいるのではなく、ある意味、獰猛な写欲というべきではないでしょうか。
 ダンスのイベントに出かけて写真を撮りまくるという事と、テレビ画面に写るダンスに反応して即座にシャッターを押すという事に、なんら変わりわないはずです。



  

 
 風が吹くと、まあまあ涼しさを感じる

自転車カバー
 M-aystem 50mm M-1 ネオパン100



狂った斜陽  

 雑草の葉ツルが、すりガラスに焼け付く。夕方6時40分頃。
斜陽
  M-system 50mm M-1 ネオパン100

 斜陽が勢いを増しているかのようです。   



京都駅  

久しぶりに電車に乗り、街を歩いて、食事をして、写真を撮るなんて事をしてみた。
電車内、街中、食事中、いずれの場所においても視線が落ち着かない。つまり自身が風景に溶け込む感じがしないのであります。
 そして、なんとか視線を落ち着かせるための手段としてファインダを覗くという事をするのですが、
京都駅
  M-system 50mm M-1
 
 はたして自身はその場に溶け込んでいるのか?きがかりです。


▲Page top